センシア美顔器を買っちゃダメな人って?

センシア 美顔器の口コミは、こちらでご紹介している通り軒並み高評価です。

 

評価が平均して高いということは、たくさんの人に一般的におすすめしやすいということには間違いありません。

 

でもその一方で、お肌の状態や生活スタイル、効果の感じ方は、人によって様々、それこそ千差万別ですよね。

 

つまり、一般的にはとてもおすすめの美顔器であっても、中にはそれが向かない人がやっぱりいます。

 

そしてそれはSENSIA 美顔器も同じです。

 

なのでここでは、センシア 美顔器を買っちゃだめな人、センシアよりも他の美顔器が向いている人はどんな人なのか?!を詳しく考えてみようと思います★

 

センシアを買っちゃだめな人@【超敏感肌の人】

センシアがあまりおススメでないケース、まずは「超敏感肌」の人。

 

超が付くほどの敏感肌の方の場合、お肌に触れる刺激はなるべく少なくしておきたいものです。

 

ところがセンシア 美顔器は、まさにお肌に当てることで効果を得るタイプの美顔器。お肌の上を滑らせるように使うことが、超敏感肌には負担になることがあります。

 

なので、残念ながら、センシアは超敏感肌にはあまりおススメではありません

 

敏感肌の人はセンシアを絶対使っちゃだめなの?

ただ、敏感肌ではセンシアは絶対に使えないかというとそうでもなく、敏感肌でもOKな使い方もできます。

 

それは、「お肌からセンシアを離して使う」というやり方です(これはセンシア美顔器の本来の使い方ではないので、あくまでも自己責任の上での工夫と思ってくださいね)。

 

LEDをお肌からちょっと離れたところから照射中。

 

どういうことかというと。

 

ご存知の通りセンシア 美顔器は、赤色LEDとイオンケアと振動ケアを同時に行う美顔器です。このうち、赤色LEDはお肌から離して照射しても効果が得られる機能なので、それを利用するのです

 

ただもちろん、この使い方ではイオンケアも振動ケアも使えないので、センシア 美顔器の本来の力を100%得ることはできません。ちょっと宝の持ち腐れになっちゃいますね。敏感肌でセンシア 美顔器を使うための方法として、こんなやり方もできなくもない、という感じです。

 

超敏感肌の人は、センシアではなくどんな美顔器がおすすめ?

では、超がつく敏感肌の方には、センシアでなければどんな美顔器がおすすめでしょうか?

 

一番おすすめなのは、お肌に触れずに使うタイプの美顔器です。

 

美顔器はほとんどが肌に触れることで効果を生み出すのですが、ほぼ唯一、肌に触れずに使う美顔器というのがありまして、それがパネル型のLED美顔器です。

 

パネル型のLED美顔器は、文字通りパネルの中にLEDライトをはめ込み、それを顔の前に置いてLEDを顔に照射する美顔器。この方法だと、お肌には美顔器が全く触れることなくケアができるんですね。

 

センシアもお肌に優しい美顔器ではありますが、超敏感肌の方にはこれくらい徹底して肌に触れない美顔器がよりおすすめです。

 

センシア

エクスイディアル ミニ

美ルル ヒカリプラス

LED+イオン+振動のお手軽美顔器
超敏感肌ではイオンと振動が使えずちょっと残念。

パネル型のミニサイズLED美顔器
持ち運びもできるコンパクトサイズのLEDケアが魅力。

本格派LEDパネル美顔器
より本格的に肌に触れないLEDケアをしたいならコレ。

20,400円(税抜) 35,000円(税抜) 49,800円(税込)

 

センシアを買っちゃだめな人A【日本製の美顔器を使いたい人】

ご存知の通り、センシア 美顔器は韓国の美顔器です。韓国は美容大国として知られており、もちろんセンシアも充分に信頼のできる美顔器です。

 

でも、中には「やっぱりスキンケアに使うブランドは日本製にこだわりたい」という方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな時は、センシア 美顔器に無理にこだわらず、日本製の美顔器から選んでおくと良いのでは、と思います。

 

日本製の美顔器にもたくさん良いものがありますしね!

 

日本製の美顔器でのおすすめは?

では、日本製の美顔器の中でのおすすめはどれでしょう?

 

以下では、センシアのように、LEDや浸透(導入)機能、マッサージ系の機能が付いた美顔器で、日本製のものを挙げてみました。

 

いずれもSENSIAに比べるとサイズが大き目で、コード式だったり充電する手間が必要だったりします。が、とても高機能であれもこれもケアすることができるのが特徴の美顔器でもあります。

 

センシアのようにいつも手軽にという使い方ではなく、いろんな機能を使ってじっくりとケアする感じの使い方になりますね。

 

センシア

ララルーチュRF

RFボーテフォトプラスEX

韓国発の大人気美顔器。
日本製にこだわるときは選択肢にはちょっとなれない?!

杉本彩さんの最新美顔器。
日本製で、杉本彩さんブランドから人気が続いている美顔器。

美容機器のパイオニア、ヤーマンの人気美顔器。
日本製であるだけでなく、機能性の高さも人気の秘密。

赤LED、イオン(浸透)、振動 赤・青・黄LED、コアパルス(浸透)、EMS、RF 赤LED、イオン、EMS、RF高周波、マイクロカレント、冷却
電池式 コード式 充電式
20,400円(税抜) 初回27,000円(税込) 42,800円(税抜)

 

センシアを買っちゃだめな人B【手軽さよりむしろゆっくり時間を取ってケアしたい人】

SENSIAは、忙しい中でも「一日たった3分でできるお家エステ」が目玉のコンパクトな美顔器です。

 

でも、中には「本体にそれなりに重厚感があってリッチな感じもして機能やケアモードも充実した美顔器で、一日の終わりにゆっくりと時間を取って特別なケアをするのを楽しみたい」という方もいらっしゃるかと思います。

 

もちろんセンシア 美顔器を一日の終わりにゆっくり使っても良いと思うのですが(そうしている人もたくさんいらっしゃいますし)、センシア 美顔器はどちらかというと「軽さ、コンパクトさ、短時間でケアが完了する手軽さ」が売りの美顔器なので、使い方のイメージはちょっと異なるかな?という感じ。

 

なので、手軽さよりもむしろもうちょっと時間を取ってじっくりケアしたいという方には、SENSIAよりも別の美顔器が向いていると思います。

 

重厚感のある美顔器でじっくりケアがしたい方に向いているのはどれ?

では、より重厚感も感じられてもちろん機能やケアモードも充実していて、じっくり時間を取って特別なケアをしたい方におすすめの美顔器はどんな美顔器でしょうか?

 

ここでもやはり、センシアのように赤LED、イオン(浸透)、振動などマッサージ系の機能が付いている美顔器から探してみました。

 

一番右のヤーマンの美顔器「RFボーテフォトプラスハイパー」まで行くと、一番長いプログラムでは17分もリッチなケアをすることができます。これは相当贅沢な気分が味わえますね♪

 

センシア

美ルルリバース

RFボーテフォトプラスハイパー

外出や旅行にも持ち運びやすい★
赤LED、イオン、振動

美ルルシリーズとして大人気。
3色LED、エレクトロポレーション(浸透)、ノーニードルメソセラピー(浸透)、振動、EMS、RF

ヤーマンの最上位機種。
赤色LED、青色LED、RF、イオン導出、イオン導入、ハイパーパルス、EMS、冷却

40g 107g 220g
ケア時間 最長3分 ケア時間 目安10分 ケア時間 最長17分
20,400円(税抜) 19,800円(税込) 69,000円(税抜)

 

ただ、当然ではありますが、こういった美顔器はやっぱりちょっと重いので、じっくりとケアをした後はけっこう腕が疲れます

 

この疲労感が意外とストレスでケアが続けられない人もいますので、この辺はちょっとだけ注意して検討してみてくださいね。

 

センシアを買っちゃだめな人C【シミをかさぶたにして剥がしたい人】

センシア 美顔器は、美白効果のある化粧品を使うことで、シミにも効果が期待できます。

 

が、これはゆっくりと時間のかかるプロセスなので、センシアで「ある日気付いたらシミが消えてなくなってた!!」のような劇的な効果を得るのはちょっと難しいです

 

こちらの記事にも、センシアのシミへの効果について詳しく書いていますので、よろしければ見てみてください)

 

なので、気になるシミを美顔器で一気に剥がしたい、というのがメインの目的の方にはセンシアはあまりおすすめではありません。よりシミ対策が得意なタイプの美顔器を選んでおいた方が無難です。

 

シミに効果のある美顔器が欲しい方におすすめなのはどれ?

では、シミ対策をメインでしたい方におすすめの美顔器はどれでしょう?

 

これには、フラクショナルレーザー美顔器一択でしょう。

 

フラクショナルレーザー美顔器は、簡単に言うと、レーザー光で皮膚に小さな小さな穴(傷)をつけるのが役割です。

 

そう言うとちょっと怖いですが、その傷を治して古い皮膚を排出しながら新しい皮膚を作っていくため、その際にシミの色素がたまっていた古い皮膚も剥がれていく、というのが大雑把な仕組みです。

 

ここでも表にしてみますね。

 

センシア

トリアスキンエイジングケアレーザー

美白化粧品を浸透することで、ゆっくりとシミにも効果が期待。
劇的な効果は期待しない方が良さそう。

フラクショナルレーザーで皮膚を新しくしながらシミの色素をかさぶたのようにして排出。シミにはトリアと言われるほど。
20,400円(税抜) 54,800円(税込)

 

ちなみに、「皮膚に傷をつける」という特性から、トリアは美顔器の中でもかなり刺激(痛み)があります。なので、美顔器に慣れた方には何とかなりますが、初めて使う美顔器がトリアだと、痛みでケアが続かないということもあり得ます。

 

幸いトリアには30日間の返金保証があるので、どれほどの痛みなのか、慣れることはできるかなどその期間内に試してみても良いかもしれませんね◎

 

まとめ【センシア買う?やめとく?】

ここまで、センシア美顔器がおすすめではない方はどんな方なのか、センシアよりも他のおすすめ美顔器には何があるのかをご紹介してきました。

 

@ 超敏感肌の方 ⇒ パネル型LED美顔器
A 日本製の美顔器を使いたい方 ⇒ ララルーチュRF、ヤーマン
B じっくり時間を取ってケアしたい方 ⇒ 美ルル、ヤーマン
C シミをかさぶたにして剥がしたい方 ⇒ トリア

 

当てはまるものはありましたか?

 

自分にはセンシアが良いのか、それとも他の美顔器が良いのか迷っている方の参考になれば幸いです♪

 

自分にぴったりのお気に入り美顔器で、つやつやの美肌を作っちゃいましょう★

ページの先頭へ戻る